授業の映像をノートにする。

映像を使った授業の新しいカタチ。
映像授業が「楽しくなる。集中できる。ついていける。」

TAGURUを使うと、生徒は授業映像をみながら「大事だと思ったところ」や「理解できなかったところ」でボタンを押して、映像シーンとして残していきます(これを「タグる」といいます)。「タグる」で映像シーンを残しておけば、生徒は必要な時に、必要なところだけ、授業を見返すことができます。また、先生は生徒の分からないところを重点的にフォローして、生徒が確実に授業についていけるように的確なサポートを行うことができます。映像授業の効果を最大限に高め、授業を生徒の成果に確実につなげます。映像を使った新しい授業のカタチを是非お試し下さい。

タグる。

授業の映像を見ながら、「大事なところ」「わからないところ」「質問したいところ」でボタンを押すだけで、その部分を映像シーンとしてとっておくことができます。この操作を「タグる」と言います。

デモ

会話する。

「タグる」で作成したシーンを使い、生徒が先生に質問したり、先生が授業のフォローをしたりする事ができます。質問したいところの授業映像を共有しながら会話が出来るので、的確なフォローができます。

デモ

映像ノート。

「タグる」で作成したシーンは、授業ごとにまとめられて、自分だけの映像ノートを作れます。授業の中で確認したいシーンをすぐに見返したり、メモを残したりすれば、授業の効果をより一層高められます。

デモ

CASE

TAGURUを使った授業の進め方

 

生徒の苦手を確実にサポート

授業から少し遅れ気味の生徒については、①生徒は、授業映像を見て、分からないところがあったら「分からない」ボタンを押す。②生後が授業映像を見た後に、先生が「分からない」がついた授業シーンを一緒に見ながらサポート。苦手なところを重点的にサポートして、授業の遅れをすぐに取り戻す。

 

必要な時に必要なところだけ授業を振り返る

勉強を1人でどんどん進められる生徒については、①生徒が授業映像の中で、大事なポイントと思ったところで「大事なところ」ボタンを押す。②映像を見たあと、確認したい時は、いつでも大事なところだけをサクサク確認できる。授業を効率的に使って成績をもっと伸ばす。

7月31日まで無料でご利用いただけます。

以下のフォームより、教室名、申込者名、連絡先をご登録頂ければ、7月31日まで無料でご利用いただけます。ご利用については、5/27より順次ご案内をして参ります。無料期間中は、50時間までの授業映像を登録してご活用いただけます。7月1日以降に申し込み頂いた方は、1ヶ月間の無料トライアル(50時間)をご提供致します。ご利用いただき、たくさんご意見をお待ちしています。皆様のご意見をもとに、TAGURUはどんどん改善を進めて参ります。

無料利用のお申し込み

月額12,000円からはじめられる。

個人の学習塾様から大手学習塾様まで、授業や生徒の数に合わせたプランを用意しています。お申し込み頂き、生徒と先生のIDを登録すれば、すぐにご利用いただけます。また、すでにあるたくさんの動画を登録して映像授業サービスを提供したい、本サービスをすでにお持ちのシステムと連携させたい等の対応サービスも用意していますので、是非ご連絡下さい。

スモールスクール(月額)

¥12,000

1生徒ごと ¥900

週にいくつかの授業映像をアップロードする
月30時間の動画アップロードが可能
映像の保存期間は1年となります
ミッドスクール(月額)

¥45,000

1生徒ごと ¥700

毎日複数の授業映像をアップロードする
月120時間の動画アップロードが可能
映像の保存期間は1年となります
ラージスクール(月額)

¥120,000

1生徒ごと ¥500

毎時間、複数の授業をアップロードする
月360時間の動画アップロードが可能
映像の保存期間は1年となります

プラン料金